忍者ブログ

fukushimuのメモ帳

旧fukushimu'sページ。&旧理系大学院生の怠惰な日々。 fukushimuのメモ帳です。。
2017
12,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
06,20
僕は自分がもし分身して二人になったらどうするだろうとたまに妄想します.実際そういう状況になったらひったまがって間違いなく失神するでしょう…でも自分が二人いると便利だと思うのです.

例えば,テニスや将棋などをするときは,相手が自分なので実力が拮抗して面白いのではないのでしょうか.おまえ変なフォームで打ってんなー,かっこわりーとか,その手は考えたけど,結局こっちの方がよかったね.とかも自分に対して言ってやる事ができると思います.

また,プレゼンなんかの発表練習をそいつに見せれば自分の発表を客観的に分析出来ます.そんなんじゃわかんないんですけどーとか,汗かき過ぎとかどもり過ぎとかちゃんと理解してやってんの?とかを自分に言ってやるわけです.

そこで思ったのは,もう一人自分がいる=客観的に自分を見て理解することができる,ということです.まぁ当り前な事ですよね.僕は自分を客観的に見ることがどうも苦手です.でも客観的に自分を見るということは生きている上で非常に大事なことですよね.自分が客観的に見えると,自分がどう行動するべきなのかが見えてくると思うんです.自分から一歩遠のいて自分をみる,その自分を見ているやつこそ分身なんですね.

こうやって思っていることや自分の現状とかを文章として書いてみることも自分を客観的にみるという視点で役にたつかもしれないですね.文章にかかれた自分はある種自分から切り離された自分なわけですから.だからこの日記をみて,なにこの日記気持ちわるっ,と言うことが出来れば客観的に自分を見ることが出来た,といっていいのでしょう…

自分の分身がいたら,ということを妄想すると,自分を客観的にみることって大事だなーという事に気付いた,という日記です...
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]


« 暑い: HOME : googleがやってきた »
プロフィール
HN:
fukushimu
性別:
男性
自己紹介:
熊本の某大学で情報処理の勉強をしてます。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
つぶやきパーツテスト
カレンダー
最新コメント
[12/12 nvvkofkjdl]
[12/12 clmmxjdfzx]
[12/12 byuahjtfun]
[12/12 lyzithxbgh]
[12/11 xcjlfpuicg]
バーコード
最新TB
P R
カウンター
フリーエリア

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]